menu

医療法人志匠会品川志匠会病院

このページでは、頚椎椎間板ヘルニアの名医がいるクリニック「医療法人志匠会 品川志匠会病院」について紹介しています。

品川志匠会病院の強み&特徴

品川志匠会公式HP

引用元:品川志匠会病院公式HP(http://www.shisyokai.jp/14793495912203)

最新設備完備!脊椎疾患に特化した専門病院

2013年11月に開院したばかりの新しい病院ながら、脊椎(Spine:スパイン)疾患に特化した手術を行なう専門病院として、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症などに悩む患者さんたちに早くも注目されています。

診察室・手術室各3室、病床66床と、施設も充実。術中に3DCT撮影ができるOアーム、検査室にはMRI2台、CT1台、トモシンセシス付レントゲン1台、骨密度測定器1台、Gスキャン、EOSイメージングシステムと最新の設備を取り揃えています。

大きな強みは、他のクリニックがあまり導入していないGスキャンとEOSイメージングシステムを揃えている点でしょう。Gスキャンは立体や座位でMRIを撮影可能で、EOSイメージングシステムは正面と側面の立体全身撮影に加えて3Dでの再現可能な優れもの。従来よりも撮影可能領域が増え、重要かつ的確な画像から精度の高い治療計画を立ててくれます。

11名の医師で治療方針を決める

手術するにあたってのカンファレンスでは、11名の執刀医が全症例を確認して方針を統一。そのうえで治療を行なっているので、少数の医師の考えだけで決まらない治療の幅広さと安心感があります。入院期間は除圧術だけであれば5日程度、固定術でも10~14日ほどの退院が可能。身体への負担が少ない先進的な手術であるXLIFも取り入れており、高齢者でも施術可能となっています。

品川志匠会病院の名医

大田快児医師

大田快児医師は品川志匠会病院で院長を務めるかたわら、自ら手術も執刀しています。切開法による治療を行っており、今まで行ってきた手術の症例数は5,000件以上。しかし大田医師は「まだまだ勉強不足」と自らに言い聞かせ、安全で的確な手術の確立を目指して日々研究を続けています。診察では上下関係を作らないように意識し、足並みをそろえて治療を行う大田医師の姿勢が患者さんから評判のようです。

大田医師は切開法の名医で、重度のヘルニアを患う方には頼りにしたい存在でしょう。しかし、中度・軽度のヘルニアでは逆に負担になってしまいます。ヘルニアには日帰りで受けられるレーザー治療もあるので、それぞれの治療法のメリット・デメリットを理解したうえで最適な治療法を選んでください。

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本脊椎脊髄病学会
  • 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会

平泉裕医師

品川志匠会病院で副院長を務める平泉裕医師は、切開法を用いた治療を得意とする医師です。患者さんの治療を行なう忙しいスケジュールをこなしながら、ヘルニア治療に関する研究論文を多数発表しています。論文のテーマは頚椎、脊椎、腰椎とヘルニアに関する論文が中心です。ヘルニア治療に関する知識が豊富で、日本整形外科学会、日本脊椎脊髄病学会などでは専門医や技術認定医などに認定されています。診察、治療でもヘルニアに関してわからないことがあれば丁寧に説明してくれる医師といえるでしょう。

平泉医師は切開法の名医として有名で、重度のヘルニア患者であれば、ぜひ頼りたい存在です。しかし、中軽度のヘルニアの場合に切開法を行なうと、術後の負担が大きく日常生活に影響が出ることがあります。中軽度のヘルニアの場合はレーザーを使った日帰り手術が可能です。ヘルニアには症状に応じた治療法があるので、それぞれのメリット・デメリットを踏まえて最適な治療法を選びましょう。

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 東日本整形災害外科学会
  • 日本脊椎脊髄病学会
  • 日本脊髄障害医学会
  • 日本脊椎・脊髄神経手術手技学会
  • 太平洋アジア最小侵襲脊椎外科学会
  • 日本内視鏡低侵襲脊椎外科学会
  • 日本内視鏡外科学会
  • 日本健康予防医学会
  • 日本運動器科学会
  • 日本加圧トレーニング学会
  • 日本加圧医療学会
  • 日本リハビリテーション医学会
  • 日本健康予防医学会
  • 日本運動器科学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本整形外科スポーツ医学会

大田医師&平泉医師と品川志匠会病院の口コミ・評判

  • 1ヶ月ほどで普段通りの生活に戻れた
    椎間板ヘルニアで突然歩けなくなってしまったため、こちらで治療してもらいました。レントゲンの時に楽な姿勢で撮らせてくれたのが嬉しかったです。先生に言われた通りの治療法を続けた結果、1ヶ月ほどで痛みを感じなくなり、普段通りの生活を送れるようになりました。また痛みが出ないように対策をしていますが、再発したらまたお世話になりたいと思っています。
  • 手術後にかけられた声が嬉しかった
    私のヘルニアの症状は、ほかの病院ブロック注射をしてもなかなか思うような効果を得られませんでした。そんな時に目に留まったのが品川志匠会病院です。痛みの状態を伝えたところ、すぐに手術の予約を取ってくれて助かりました。先生だけでなく、看護師さんもみんな親切。手術後に動けるようになった私に「よかったですね」と声をかけてくれたのがとても嬉しかったです。
  • 手術の説明がわかりやすかった
    さすが専門病院とあって、手術についての説明がわかりやすかったです。診察も丁寧でしたし、こちらの話も真剣に聞いてくれました。帰り際も「気を付けて帰ってくださいね」と声をかけてくれて…。最後まで親切な対応をしてくれた病院でした。
  • 対応がしっかりしていて心地よい
    看護師さんの対応がしっかりしていて、とても心地よい病院だと思いました。受付の方は若くてハキハキした様子です。新しくできた病院なのか設備が新しくて、キレイな印象でした。待っている人が結構多いので、予約してから受診するようにしています。

品川志匠会病院の基本情報

対応可能な治療方法 LLIF(Lateral Lumbar Interbody Fusion)、低侵襲固定術(MIS-TLIF/PLIF)、経皮的椎体形成術(BKP)ほか
実績 頚椎前方固定術65件、頚椎椎弓形成術293件ほか(平成28年)※1
※1 品川志匠会病院公式HPより(http://www.shisyokai.jp/14697880967218)
所在地 東京都品川区北品川1丁目29-7
診療時間 8:00~12:00、14:00~18:00
休診日 日曜・祝日

厳選!頸椎椎間板ヘルニアの名医がいる病院5選 ⇒詳しく見る

厳選!頸椎椎間板ヘルニアの名医がいる病院5選 ⇒詳しく見る

関東の頚椎椎間板ヘルニアの名医【東京・千葉近郊】

TOP