menu

滋賀医科大学附属病院

このページでは、頚椎椎間板ヘルニアの名医がいる病院「滋賀医科大学医学部附属病院」について紹介しています。

滋賀医科大学医学部附属病院の強み&
頚椎椎間板ヘルニア治療の特徴

滋賀医科大学附属病院公式HP

引用元:滋賀医科大学附属病院公式HP(http://www.shiga-med.ac.jp/hospital/)

運動器の総合治療

滋賀医科大学医学部附属病院は1978年に開院し、滋賀県唯一の特定機能病院として高度な医療を地域に提供している病院です。それとともに、医科大学の研究機関病院として先進的な医療の開発、教育機関病院として優れた医療人の育成にも力を注いでいることも特徴として挙げられます。

整形外科での診療は、四肢や脊椎にも対応している診療科として、リウマチ性疾患、脊椎・脊髄疾患や変形性関節症などの退行性関節疾患など様々な治療に対応しております。さらにスポーツ外傷・障害、骨軟部腫瘍、骨折・脱臼などの治療を総合的に行なっています。脊椎手術の症例は多く、関節軟骨損傷に対する軟骨移植は日本でもトップクラスです。

全国でも2施設だけの機器を使って治療

専門性の高い診療体制を整えるために2007年6月より、麻酔科とペインクリニック科にそれぞれ分かれて診察を行なっています。漢方薬、抗うつ薬、抗てんかん薬、抗不整脈薬を含む薬物療法や、神経ブロック療法、脳神経外科的療法、精神心理学的療法を用いて一人一人にあった治療を提供しています。

X線透視下の神経ブロック療法は、年間で1,200~1,300件の治療数があり実績も豊富。腰椎の椎間板ヘルニアに効果的な経皮的髄核摘出術(PD)は、2008年から認可された最新の機器で行なっています。これは、全国のペインクリニックでも2施設(大学病院では1施設)のみで開始された治療です。

滋賀医科大附属病院には多くの医師が在籍しています。

スポーツ障害外来をはじめとして、多くの専門分野にわかれた診察を行なっており、常に最新の治療が受けられる病院だといえるでしょう。しかし、口コミからは大学附属病院ならではの、研究機関としての一面が気になるという声も。自分のヘルニアの状態によっては、別の病院への選択肢も考えてみるのもいいかもしれません。当サイトでは、滋賀医科大学附属病院以外で頚椎椎間板ヘルニアの治療を提供しているクリニックを紹介しています。もし他のクリニックや医師の情報を確認したいという方は、是非参考にしてみてください。

頚椎椎間板ヘルニア
各治療法の名医まとめを見る

滋賀医科大学附属病院の
頚椎椎間板ヘルニア治療の名医

今井晋二医師

今井晋二医師は、滋賀医科大学の教授と整形外科の診療科長を務めています。日本整形外科学会専門医・認定脊椎脊髄病医、日本リハビリテーション医学会専門医であり、多くの研究奨励賞を受賞しており、優秀な医師であることが窺えます。肩関節外科から、骨代謝障害、末梢神経と運動器の疼痛性疾患に至るまで、幅広い知識を持っているので、その知識を活かして患者さんの体に負担をかけない治療を心がけているそうです。

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション医学会
  • 日本整形外科学会

今井晋二医師の記事

40年後も「医療が好き」と言える整形外科医に
研修医の「学びたい」を「得意」に変える滋賀医科大学 整形外科

今井晋二医師は、肩や肘といった関節、おもにスポーツで生じる外傷の治療に力を入れています。 記事では、患者さんの求める医療を提供することの大切さのほか、これから整形外科医を目指す若手医師に向けて、今井医師からのメッセージが特集されています。専門性の高い大学病院ならではの治療や専門性の高さを伺い知ることができます。

参照元:外研修病院ナビ「40年後も「医療が好き」と言える整形外科医に研修医の「学びたい」を「得意」に変える滋賀医科大学 整形外科」

森幹士医師

森幹士医師は脊椎外科を専門にしている医師で、滋賀医科大学医学部付属病院・整形外科の副科長を務めています。また、認定運動器リハビリテーション医・認定脊椎脊髄病医・日本整形外科学会専門医・認定リウマチ医などといった、さまざまな資格も持っています。多くの学会に所属しており、役職も兼任していることから、深い知識を持った先生であることがわかります。

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本脊椎脊髄病学会
  • 日本リウマチ財団
  • 日本リハビリテーション医学会

滋賀医科大学附属病院の口コミ・評判

今井晋二医師と森幹士医師、滋賀医科大学附属病院の頚椎椎間板ヘルニア治療に対する口コミ・評判はありませんでしたが、滋賀医科大学附属病院に関する口コミがありましたので、ご紹介します。対応が良いと評判の模様です。

  • 親身になって対応してくれました
    この病院に緊急搬送され、緊急入院となったのですが、スタッフの対応がすごく良かったです。手術後も不安になった時には、話し相手になってくれて精神的なケアもバッチリ◎。本当に助かりました。
  • 紹介状が必ず必要になる病院
    総合病院なこともあってか、それぞれの診療科にいかないと、薬をもらうことができません。薬の処方も最小限です。先生も穏やかな人が多い印象を受けました。病院設備も整っていて、コンビニや郵便局もありますよ。
  • レベルの高い治療を受けられる
    両親の話です。当初は、他の病院で治療をしていたのですが「最新の医療が受けられるところに」と滋賀医科大へ。治療を受けて症状も良くなりましたよ!ただひとつ、大学の付属病院ということもあって、手術後の回診には学生が多く見学に。病院の特徴だとは思いますが、配慮してほしかったですね。
  • 信頼できる先生がいて助かっています
    この病院に通っています。もし今の状態から症状が悪化してしまうと手術になるので、そのまま保存療法で完治できたらいいな、と。先生は患者である私の話を良く聞いてくれるので、もし手術となっても安心してお任せできます。
  • 看護師さんの対応がすごく良かった!
    看護師さんの対応がとても良く、医師の診察までスムーズ。大病院は「怖い」というイメージがあったのですが、良い意味で裏切られました。次の検診についても詳しく教えてくださり、本当にこの病院を受診して良かったと感じましたよ。ただ、この病院は紹介状と予約が必要です。

滋賀医科大学附属病院の基本情報

対応可能な治療方法 内視鏡手術及、人工肩関節置換術、脊椎手術、低侵襲手術、小侵襲手術、軟骨移植、鏡視下肩関節手術など
実績 関節鏡手術151件、脊椎外科手術198件(平成27年)※1
※1 滋賀医科大学附属病院公式HPより(http://www.sumsortho.com/result/index.html)
所在地 滋賀県大津市瀬田月輪町
診療時間 初診受付8:30~10:30、再診受付8:30~11:00(診察時間 9:00から)
休診日 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

厳選!頸椎椎間板ヘルニアの名医がいる病院5選 ⇒詳しく見る

厳選!頸椎椎間板ヘルニアの名医がいる病院5選 ⇒詳しく見る

近畿の頚椎椎間板ヘルニアの名医【大阪・京都近郊】

TOP